おしゃれで機能的な家に生まれ変わるためのリフォーム&リノベーション情報サイト

Refo-Reno

地域別の匠 新潟県

魚沼の杉を活用した”暖かさがある家”がおしゃれ!【新潟県・石田伸一建築士】

更新日:

Pocket

建築に用いられる材木の1種である「杉」

通常、杉はまっすぐ育つため、住宅用材木として重宝されます。

しかし、新潟県の「魚沼の杉」は少し違います。

魚沼の杉は、通称「根曲り杉」と言って、大雪の影響により根本が曲がっているのです。

そんな特徴的な「魚沼の杉」を活用して、温かみのある家づくりを行なっているのが、株式会社石田伸一建築事務所の石田伸一建築士です。

リノベーション情報誌「LIVES(ライブズ)101号」で紹介されていた石田さんのリノベーション物件がとてもおしゃれだったので、インスタグラムの画像を元にシェアします。

築62年の中古住宅がオシャレすぎるレトロな家に変身

LIVES(ライブズ)101号ではトップを飾っている石田さんのリノベーション物件。

数々の素敵なリノベーション物件が特集されている中で、トップを飾る凄さ。これは作品を見ればわかります。

まずはインスタグラムをご覧ください。

 

View this post on Instagram

 

sumicaで表紙を飾った、三条の家。 本日、午前中Y様邸打ち合わせの後、午後からLivesのリノベーション特集の取材でした。 発売日は9月15日とのこと。 どんな誌面になるか楽しみ。 そして、ステキに暮らしていただいてて嬉しい限り。 最近は、一眼レフも持たず、全てiPhone撮影。 構図さえしっかりしてれば大丈夫だなー。 設計 石田伸一(一世紀住宅→石田伸一建築事務所) 施工 一世紀住宅 #株式会社石田伸一建築事務所 #lives @lives_magazine #lives_magazine #ノマドアーキテクチャー #地材地建 #魚沼杉 #リノベーション #ヴィンテージリノベーション #古民家 #古民家リノベーション #石田伸一建築事務所 #リノベーション住宅 #リノベーションライフ #リノベーション事例 #リノベーション物件 #リノベーション空間 #リノベーションハウス

石田 伸一さん(@ishida401)がシェアした投稿 -

どうですか。 雰囲気伝わりますよね。

天井が吹き抜けで開放感があり、さらに魚沼の杉に囲まれている自然感。

外観はも特徴的なデザインですね。

ただ、この画像だけだと「オシャレな家ですね!」で終わってしまう。

本当に凄いと感じるのは「ビフォー」と「アフター」を見てからです。

石田さんの公式ブログに「ビフォー」と「アフター」の画像が紹介されていたので、掲載させていただきます。これを見ると、「劇的すぎる!」って思います。

https://ameblo.jp/ishida-architect/entry-12405173296.html

ハイセンス過ぎる作品例

ではインスタグラムの画像を引用しながら、石田さんのオシャレ作品の一部を紹介しますね。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

他にも紹介したい物件はたくさんあります。

石田さんのインスタグラムをチェックしていると、本当に飽きませんのでおすすめですよ。

 

 〜リノベーションのこれから〜まとめ

とてもオシャレな物件を世に送り出す石田伸一さん。

雑誌やメディアにもたくさん取り上げられている実績は作品を見れば誰もがうなずきます。

そんな石田さんは、インスタグラムで次のように紹介されていました。

 

View this post on Instagram

 

今日は築65年の空き家リノベをしていただいたNさま邸『三条のヴィンテージリノベーションハウス』へ TeNYさんの報道ニュースの取材。 どんどん増える空き家。 2020年には全国の空き家率は20%に近づく。 2033年には30.4%に達する予測。 思えば空き家リノベは今までで4件やってて今1件施工中。 これからまた2件リノベプロデュース予定。 住宅に新築だけでない選択肢を。 これから地材地建と同じくらい 『新潟R住宅』推進していきます!! #一世紀住宅 #魚沼杉 #地材地建 #リノベーション #ヴィンテージリノベーション #空き家リノベーション #空き家リノベ

石田 伸一さん(@ishida401)がシェアした投稿 -

どんどん増える空き家。 2020年には全国の空き家率は20%に近づく。 2033年には30.4%に達する予測。 思えば空き家リノベは今までで4件やってて今1件施工中。 これからまた2件リノベプロデュース予定。 住宅に新築だけでない選択肢を。 これから地材地建と同じくらい 『新潟R住宅』推進していきます!

確かに空き家はどんどん増えていき、地方も都会も空き家率が高くなっています。

これからの時代は、更地に一戸建てを立てるのではなく、R住宅(リフォーム・リノベーション)が主流になってくるのかもしれませんね。

リノベーション物件でもこのような家ができるので、建築士選びを間違えなければ、あなたにとって最高が手に入るでしょう。

 

株式会社石田伸一建築事務所

2018年7月17日より株式会社石田伸一建築事務所として、スタートいたしました。前職の経験を生かし、魚沼の杉を利用した地材地建の家づくりをしています。新潟をベースに住宅建築設計、リノベーション、コンテナ建築、店舗設計家具設計しています。暮らしに心地良さと愛着を。

株式会社石田伸一建築事務所

https://www.instagram.com/ishida401/(Instagram)

-地域別の匠, 新潟県

Copyright© Refo-Reno , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.