おしゃれで機能的な家に生まれ変わるためのリフォーム&リノベーション情報サイト

Refo-Reno

キッチンリフォーム

みんなが選ぶキッチンってどんなキッチン?キッチンリフォームでシステムキッチンが選ばれる理由

更新日:

Pocket

新築でもリフォームでも今一番選ばれているのはシステムキッチンです。どうしてシステムキッチンが選ばれるのか、その理由をお教えします。

 

システムキッチンはいろいろなメーカーがつくっており、日本で主要と思われるメーカーだけでも5社以上あります。規模の小さいメーカーも含めると無数に存在します。古く主に使われていたキッチンがシステムキッチンに切り替わったのはなぜなのか、システムキッチンの良い点を知り、知識を深めましょう。

 

 

キッチンリフォームをする人はどんなキッチンを選んでいるのか?

皆が選ぶキッチンってどんなもの?

現在取り替え用に選ぶキッチンは、システムキッチンが一番多く、賃貸物件などでは単体キッチンがまだ使用されることもあります。最近はシステムキッチンの中でも全ての扉がスライドする引出式のものが多くなりました。

 

特にこだわりが無い人ならば、どのようなキッチンを選んでも大丈夫です。ただし、キッチンの位置が大きく変わったり、シンクの位置が変わったり、I型だったのがL型やセパレート型に変わったりすると使い勝手が変わりすぎて逆に使いにくくなることもありますので、必ずメーカーショールームに行ってどんな動線で料理ができそうか体感してから決めるようにしてください。

 

 

なぜシステムキッチンが選ばれるのか?

システムキッチンが選ばれる理由は、リフォーム会社がおすすめしてくるからという理由はもちろんですが、やはり使いやすさと収納力の高さが一番に挙げられると思います。

 

天板が継ぎ目のないフラットな形状であるため掃除がしやすいことや、引出式は足元のけこみ板の部分まで収納になり収納力が飛躍的に高くなったことがシステムキッチンを選ぶ大きな要因となっています。

 

また、システムキッチンはほとんどの住宅で設置が可能であることや、施工も比較的簡単なためリフォームにかかる日数を抑えられることもリフォームで選ぶキッチンにとってとても良い点です。

 

システムキッチンができてから年数も経っているので、その間にいろいろなメーカーがそれぞれシステムキッチンの良い点・悪い点について研究し、現在のシステムキッチンができあがっています。

 

キッチンメーカーにとって主となるキッチンであるため改善のための力の入れ方が違います。どんどん良くなるように細かい部分がカスタマイズされているので、古いシステムキッチンと比べてもらっても使い勝手や説明されないとわからないくらい細かい部分が改良されているはずです。

 

ユーザーの使いやすさを考えて日々改良されているからこそ多くの人に選ばれています。オプションも各メーカーで内容は違いますが、それぞれが独自のオプションを作ることで他のメーカーと差別化をはかっています。魅力的なオプションが豊富にあることもシステムキッチンならではでしょう。

 

 

システムキッチンはどんな住宅におすすめなの?

システムキッチンをおすすめしたいのは持ち家である住宅全てです。システムキッチンは最少間口が180cmからのものが多いので、設置スペースがある住宅であれば取り付けは可能です。

 

特にお勧めしたいのは古い住宅の場合で、システムキッチンができる前にキッチンを設置しているため、単体キッチンが使われていることが多いです。

 

単体キッチンとはコンロ台、調理台、流し台、吊戸棚など全てのパーツがバラバラの状態のものを組み合わせて一繋ぎのキッチンのように並べて使用するものです。コンロは据置型のコンロになります。

 

単体キッチンが使用されている場合はシステムキッチンのような全面引出式ができる前に設置されているはずなので、引き出しはついていても調理台の一部のみになっているでしょう。観音開き扉のタイプは流しやコンロなどの台ごとでしか中の空間が仕切られていないため、普通に物を置いていくと上の空間が大きく余ってしまうこととなり収納力がとても少なくなります。観音開き扉のタイプは収納スペース内に自分で棚を作るなり工夫して使用していかないとなかなかうまく余白の空間を使うことができません。

 

開き扉を使用していた人が引出式のシステムキッチンを使用すると、元々入れていたものを全て収納してもまだ引き出しが余ってしまうでしょう。収納力が低いため別においていた収納棚などは一つ撤去することも可能な場合が多いです。

 

単体キッチンを使用していた住宅こそシステムキッチンにリフォームした時にその使い勝手の良さに驚いていただけるでしょう

 

実際にリフォームを検討される方の中には、現在単体キッチンを使用していて古くなったため取り替えようと思うのだけれども、別に今使っているキッチンに対して不満もないから安い単体キッチンでいいよとおっしゃる方もいます。そういった方も一度メーカーショールームを見に行かれるとシステムキッチンにしたいと思われる方がほとんどでした。

 

価格も一番お値打ちなキッチンで最低限の機能にしておけば、15万円程度の差額でシステムキッチンを採用することも可能なので、安さだけで単体キッチンにしてしまうよりも少し頑張ってシステムキッチンを採用されることをおすすめします。

 

 

まとめ

システムキッチンの良さについて少しは理解していただけたでしょうか?キッチンのリフォームは選ぶキッチンで大きく費用も機能も変わります。

 

最低限しか機能を搭載していないシステムキッチンでも、単体キッチンよりは断然使い勝手も清掃性もよくなりますので、キッチンリフォームの際はぜひシステムキッチン選んでください。

-キッチンリフォーム

Copyright© Refo-Reno , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.