おしゃれで機能的な家に生まれ変わるためのリフォーム&リノベーション情報サイト

Refo-Reno

リフォームコラム

小工事って何?リフォームでできる小工事はこんなものがあります

投稿日:

Pocket

小工事とは小規模な工事のことなので、数時間~一日程度で済んでしまうような数千円~数万円の簡単なリフォームを指します。手すりの取り付けや水栓金具の交換などの器具の取り付け・取り替えや畳表の張り替えやガラスの交換など多岐にわたります。その一例を紹介していきます。

 

リフォーム会社のチラシやホームページなどで見かける小工事の文字を一度は見たことがあるはずです。小工事って結局どこをリフォームすることをいっているの?と疑問に思うこともあるでしょう。そんな疑問に答えていきます。

 

 

どんなリフォームを小工事っていうの?

小工事は規模の小さいリフォーム全般を指し、小工事に含まれるリフォームはどこに頼んだら良いかわからないような小さな工事が多く含まれてきます。やり方を知っていれば自分でもできてしまうような内容が多いので、どこへ頼んだらいいかますますわからなくなります。

 

もし、何か住宅設備の器具が壊れてしまって取り替えをしたいんだけれども、どこへ頼んだら良いかわからないというようなことがあったら、まずは小工事と検索をかけてみてください。たくさんのリフォーム会社がヒットするはずです。

 

 

具体的にはどんなものがあるの?

小工事と分類されるリフォームとしては、

 

水廻り関係の場合

キッチン廻り

  • 水栓金具の水漏れの修理や取り替え
  • 流し台排水管の詰まり直し
  • キッチン手元灯交換
  • 水切り棚取り付け
  • キッチン壁タイル補修
  • 壁キッチンパネル貼り
  • 吊戸棚取り替え
  • 流し台取り替え
  • 換気扇取り替え
  • ガスコンロ取り替え
  • ビルトイン食洗機取り替え

など

 

浴室廻り

  • シャワーヘッド交換
  • 浴室用水栓金具の水漏れ修理や取り替え
  • コーキング打ち直し
  • ランドリーパイプ取り付け
  • 浴室用換気扇取り替え
  • 浴室用照明器具取り替え
  • 浴室壁・床タイル修繕
  • 浴室折れ戸取り替え
  • 浴室用手すり取り付け
  • ポリエステル浴槽取り替え

など

 

洗面室廻り

  • タオル掛け交換
  • 洗濯機パン取り付け
  • 洗濯機用水栓金具の取り替え
  • 洗面室照明器具取り替え
  • 収納棚造作
  • 洗面化粧台用水栓金具の水漏れ修理や取り替え
  • 洗面化粧台排水管の詰まり直し
  • 洗面室天井・壁クロス貼り替え
  • 洗面室床クッションフロアー貼り替え

など

 

トイレ

  • 紙巻器交換
  • タオルリング交換
  • トイレの水漏れ修理や部品交換
  • トイレ排水詰まり直し
  • 温水洗浄機能付き便座(ウォシュレットやシャワートイレ)の交換や取り付け
  • 手すり取り付け
  • 収納棚造作
  • トイレ用ドア取り替え
  • 換気扇取り替え
  • トイレ照明器具取り替え

などがあります。

 

内装関係の場合

  • 壁穴修繕
  • ドアノブ交換
  • 建具の交換や調整
  • 手すり取り付け
  • 収納棚造作
  • カーテンレール交換
  • 壁掛け式テレビの設置段差を解消するスロープを設置
  • クローゼット内ハンガーパイプ取り付け

などがあります。

 

和室内装関係の場合

  • 畳の表替えや新調
  • 襖紙の張り替えや襖新調
  • 障子紙の張り替えや障子新調
  • 畳をクローゼットに張り替え
  • 聚楽壁塗り替えやクロスに張り替え
  • 押入れの襖をクローゼット扉に取り替え

などがあります。

 

電気関係の場合

  • スイッチやコンセントの交換や増設
  • LAN配線の増設
  • TV用配線の増設
  • 照明器具の交換
  • 防犯カメラや防犯用人感センサーライトの取り付け
  • インターホン取り替え
  • 配電盤交換
  • エアコンクリーニング
  • エアコンの撤去や取り付け

などがあります。

 

サッシ関係の場合

  • 網戸の張り替えや新調
  • ガラス交換
  • シングルガラスからダブルガラスへ交換
  • 内窓の取り付け
  • カバー工法で窓を丸ごと取り替え
  • 面格子取り付け
  • 勝手口や玄関の鍵のシリンダー交換
  • 玄関用網戸取り付け
  • 玄関ドアクローザーの交換や取り付け
  • カバー工法で玄関ドアを丸ごと取り替え

などがあります。

 

外構関係の場合

  • テラス屋根の波板張り替え
  • テラス屋根やカーポートのポリカーボネート板張り替え
  • テラス屋根取り付け
  • カーポート取り付け
  • 物置の取り付け
  • 雨樋取り替え
  • 雨樋落ち葉除けネット取り付け
  • 雨水集水タンク取り付け
  • ポスト取り替え
  • フェンス張り替え
  • 庭木の剪定や伐採

などがあります。

 

 

プロの職人さんに依頼しなければできないような内容も多くありますが、中には自分で直すことが可能なものもあります。分類としては、プロでないと施工が難しいもしくはできないものと、自分ではやってはいけないもしくはやらない方が良いものと、自分でもリフォームすることが可能なものがあります。

 

 

電気配線に関わる工事は基本的にやってはいけません。

漏電と感電とショートに気を付けて取り替えを慎重にしていけば、器用な方ならきっと取り替えることができてしまうでしょうが、電気工事士の資格を持っていない方はプロに任せるようにしましょう。見えないところで漏電していると発火して火災を引き起こすことがありますので要注意です。

 

他にも水に関わる工事は注意が必要です。特にマンションにお住いの方は絶対に自分で施工しないようにしてください。万が一水が漏れると下の階に建物伝いに水が廻り、階下の天井や壁を水浸しにすることがあります。

 

多大な迷惑と莫大な修理費用を払うことになりますので、マンションにお住いの方の水に関わる工事を自分で行うことは本当におすすめしません。

 

きちんと止水をすることのできる人でないと、どのような建物でも床が水浸しになる可能性が高いです。配管の接続部をしっかりと締め漏水の無いことを確認しながら施工できる人でないと、後々少量の水漏れが続くことで床が傷みぶかぶかになってしまいます。

 

また、一戸建ての二階で水漏れをおこしたらマンションと同様の状態になりえますし、一戸建ての一階であってもコンクリートの基礎があるため水が逃げていかず、床下が水浸しになることもあります。通常通風孔が開いていますのでそれ以上は水が溜まることはありませんが、基礎は人の通ることができる隙間を開けながら家中の床下でつながっています。

 

水が溜まれば勾配の低いところを起点に家中の床下で水が溜まってしまうことになります。床下の湿気が高くなることで床下から床下地を傷めることになります。土台が腐れば強度が落ちシロアリがよる原因となるでしょう。

 

水漏れを止めて何とか排水したとしても、床下ですから日光が当たることもなく風通しも悪いため換気できる量には限界がありなかなか乾燥しません。

 

このようなことにならないためにも給水及び給湯配管をさわるような取り替えリフォームは技術のある人に任せることをおすすめします。

 

自分でやってみたいけれど不安を感じるという方は、水漏れしても影響の少ない家の外にある立水栓などの水栓金具から始めてみてはいかがでしょうか。

 

簡単に自分でもできるリフォームとしておすすめなのは、網戸や障子や襖の張り替えでしょう。これらはホームセンターで簡単に材料を入手することができますので、材料と一緒に張り替えに必要な道具を揃えてしまえば簡単に作業を始めることができます。また、失敗したとしてもすぐに材料を買い直すことができるので気軽に始めることができます。

 

網戸や障子の張り替えから襖の張り替えをしていくうちに、慣れてくればその応用で壁のクロスも貼りかえる事ができるようになってきます。貼る量と規模が違うだけで使う道具は襖紙の張り替えとあまり変わらないので、こういった簡単な工事から始めていけば自分でできるリフォームの幅が広がっていきます。

 

簡単な棚の造作などを覚えれば、もっとできることの幅が広がるでしょう。色々できるようになれば思い通りのリフォームが可能となりDIYが楽しくなること間違いなしです。

 

 

まとめ

リフォームの小工事とはなんなのかと小工事に分類されるリフォームについていろいろとまとめてみました。どこに頼んだら良いかわからないような小さな工事は小工事含まれていることがほとんどです。

 

プロしかできないリフォームから自分でもできてしまうようなリフォームまで幅広い種類があります。簡単な工事は自分で覚えてしまえばそれ以降はお金をかけずにいつでも直すことができるようになるので、簡単なものから挑戦していきよりお得にリフォームできるようになると良いですね。

-リフォームコラム

Copyright© Refo-Reno , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.