おしゃれで機能的な家に生まれ変わるためのリフォーム&リノベーション情報サイト

Refo-Reno

得するリフォームの裏ワザ

お得にリフォームをするために、知る人ぞ知る裏ワザをお教えします!

更新日:

Pocket

リフォームをするならお得にしたいと思うのは当然ですよね。少しでもお得にリフォーム工事をしたいと思っているあなたにおすすめしたい方法をお教えします。

 

その方法の中にはDIYを織り交ぜたり、おすすめ商品を発掘したり、期間限定キャンペーンを狙ったりといろいろな方法があります。リフォームに関わる仕事柄これはお得だ!こうすればお得になるのにと感じたことをお伝えしたいと思います。その詳細を説明していきましょう。

 

 

 

リフォームで得するために知っておくべきことってなに?

簡単にリフォーム工事金額を抑える方法はないの?

金額重視の方が簡単にリフォーム工事金額を抑える方法としては設備機器がお値打ちに手に入るリフォーム会社を比較し選んでいただくのが良いでしょう。

 

特に水廻りの設備機器などは定価が高いため、数パーセント割引率が違うだけでも金額に差がつくことがあります。

 

本来、施工費は大きく差がでることはあまりありません。施工実績の多い会社ですと、仕事を受ける職人さんの単価を安くしてくれていることがあるため他社に比べ安いことがあります。

 

企業努力として利益率を下げているのであれば良いのですが、大きなリフォーム会社となるとそのようなことはまずないでしょう。一般的な工事価格を提示してくるはずです。

 

もし極端に施工費が高いリフォーム会社があれば施工費を安く見せるために設備機器に上乗せしているか、単純にぼったくり価格を提示してきている可能性があります。

 

例外として、かなりしっかりと現場調査の段階でリフォーム工事のイメージができる担当者がきた場合は拾い出す材料や施工の段取りに漏れがないため金額が高くなることがあります。

 

そういった人が来たときは見積書の施工金額がなぜ高いのか質問をすればなぜそのような金額になるのか、施工について詳しく説明をしてくれるのですぐわかります。

 

なぜ金額が高くなるのかも説明をしてもらうことができれば納得がいくでしょうし、リフォームの施工面での安心感も格段に増します。

 

そんな方に私ならリフォームをお願いしたいと思いますし、職人さん並の工事のエキスパートがきた非常に運の良い事例だと思います。現場管理もその人がするのであれば安心してリフォーム工事を任せられるのでおすすめです。

 

デザインはあまり重視していないから、とにかく金額の安いところにお願いしたいんだけどおすすめはある?

デザインにこだわりがないのであれば、家電量販店やホームセンターがやっているパッケージ商品を利用してのリフォームもかなりお値打ちです。

お値打ちになるからくりとして使用している設備機器はきちんと有名メーカー品ですが、それぞれの専用品番となっていることや、色や柄、オプションに制限をつけることや、組み合わせる機器を別メーカーのお値打ち品にすることで価格を抑えているものになります。

 

なので、メーカー名と商品名がわかっていてもメーカーカタログの正規オプションを組み合わせることができない場合があります。そういったことが気にならないのであれば家電量販店やホームセンターのパッケージ品はとても良い商品です。

 

また、商品代金と工事代金が決まった状態での販売となっているためリフォーム工事金額がわかりやすく、あらかじめ決められている条件にさえ当てはまれば格安で施工が可能となります。

 

自分の住宅が当てはまるかは一度現場調査に来てもらわないとわからないので、格安のリフォーム工事を希望される方で気になる商品を発見したら見積り依頼をしてみましょう。

 

さてここで今までお値打ちでおすすめとしておりましたが、どんなものにもメリットがあればデメリットもつきものです。

 

聞いたことがある悪い噂としては、下請けの施工業者に工事を丸投げするので最初に言っていたことと実際リフォーム工事をする際とで話が違うことがあるといったものや、最初の営業マンに伝えた内容が施工を請け負う職人まで伝わっておらずリフォーム工事に反映されないことがあったといったもの、下請け業者を値切って施工をさせるので業者が手を抜くことがあるといったものがあります。

 

今挙げたものはあくまで噂なのでそれを実際に確認したわけではありませんが、パッケージで決められた内装仕上げで施工をしたせいで床におかしな段差がついてしまったお宅には出会いました。

 

せっかくバリアフリーになるように建てたお宅なのに残念だなと思った記憶があります。お値打ちなことは大きなメリットではありますが、こういったパッケージ品はあとで気になる仕上がりにならないようにリフォーム内容や施工後のイメージをリフォーム工事を依頼する前にしっかりと確認・共有することが大切です。

 

リフォーム会社が本当は気付いてほしくないからあえておすすめしない、リフォーム金額を極限まで安くする方法

リフォーム工事が高くなるのはプロに施工を依頼するから。これは誰もが知っていることです。そう考えると必然的に施工費を減らすのに一番効果的な方法は自分で工事をしてしまうということになります。

 

個人でも水栓金具ガラストップコンロ食洗機トイレの暖房温水便座などインターネットで設備機器を手に入れることがとても簡単になりました。DIYが流行っていることもありますが、やろうと思えば自分で簡単に出来てしまうリフォーム工事って結構あるんです。

 

取り替えの仕方も動画などで確認できたりしますので、お金を節約するために自分の手間を惜しまないような方は、簡単にできそうな工事に一度自分で挑戦してみるのも良いと思います。

 

水廻りの工事などは失敗すると水漏れを起こす可能性が高いので少々ハイリスクにはなります。施工に失敗すると直しにくるリフォーム会社は商品と施工の両方に対して保証ができないことから施工をお願いすると嫌がられることもあると思います。

 

しかし、急を要する状態になってしまったのであれば仕方がないので近所のリフォーム会社に早急に施工のみお願いしてみてください。電話である程度の施工金額は教えてくれるはずです。失敗しているのであれば早く直したいでしょうから金額に納得がいけばすぐに頼んでしまいましょう。

 

こればかりは自分で施工をしてみた責任があるので適正価格より多くを望んではいけません。時間があるのであればその状態で何社か見積もりを取っていただくのも宜しいですが、一度手を付けた工事を長期間放置することはあまりおすすめできません。

 

また、直してもらった後に自分が失敗したためにできた不具合なのか、直してもらってからできた不具合なのかはっきりしない事象についてはリフォーム会社は当然ながら保証をしてくれないことがほとんどなのでそのあたりを考慮し自己責任の上試すようにしましょう。

 

私が実際におすすめしたリフォームに最適なタイミングと裏話

その他に、イレギュラーなのでいつとは言えないのですが浴室やキッチンのリフォームをするのにおすすめのタイミングがあります!

 

それはメーカーの新商品発表のタイミングです。このタイミングにリフォームの相談に来られた方にはまず行われているキャンペーンの情報をお知らせしていました。メーカーによっては割引がなかったりすることもあるので全てのメーカーにあてはまるわけではありませんが、一部メーカーですと新商品を発表する際かなりの高確率で代理店がキャンペーンを組んで商品を売り出そうとします。

 

これらのキャンペーンは高価なシステムバスやシステムキッチンにおいてのみ行われることがほとんどで、定価で十数万円するオプション品が無料でもらえることもあります。正直一番お得に購入できるまたとないチャンスです。

 

例えばシステムキッチンであれば、キッチンのグレードにもよりますが、ガラストップコンロや水栓金具がもらえたり、高級なグレードのものにグレードアップできたり、食器洗い乾燥機が無料でもらえたりします。システムバスであれば浴室乾燥暖房機が無料になる事や、基本割引がほぼきかない浴室用テレビなどが割引価格で購入できることもあります。

 

こういった情報はメーカーショールームに行くか、リフォーム会社に問い合わせることでしか知ることは出来ません。数年単位でのモデルチェンジとなるのでしょっちゅうはやっていませんがシステムバス、システムキッチンのリフォームをお考えの方は偶然タイミングが重なった時はぜひチェックしてみてください。

 

リフォーム会社独自のイベントなども狙い目です。数量限定で多少工事価格をお値打ちにしてくれることや、展示品を処分価格で販売することもあります。工事件数や台数を数量限定と謳ってある場合でも、限定数を超えても少しなら融通してくれる可能性は大いにあります。

 

売り上げにつながるため代理店もイベント時は頑張って融通しようとしてくれるのです。お値打ちにリフォームができそうだと感じたらそういった独自のキャンペーンやイベントを利用してみるのも良いでしょう。

 

また、リフォーム会社の中でも店舗限定でお値打ち品がある場合があります。給湯器やガスコンロなどを大量購入することで仕入れ値が安くなりお値打ちに提供できる商品を取り揃えていることがあるのです。

 

これは会社全体でやっているよりもエリアごとや各店舗の店長さんが独自に仕入れている場合が多いので、リフォーム会社のチラシには載っていないことがほとんどです。リフォームの見積もり依頼をする際に提案があれば良いのですが何もなければ一度聞いてみるといいですね。運よくお値打ち品に出会えるかもしれません。

 

 

まとめ

私がお得と感じた方法をお伝えしてきましたが参考になれば幸いです。

-得するリフォームの裏ワザ

Copyright© Refo-Reno , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.